バイアグラはシルデナフィルを主成分とするED治療薬です。EDはパートナーとの関係も悪化させる深刻な問題ですので、早めに改善するのがいいでしょう。バイアグラはEDクリニックで処方してもらうことも可能ですが、ネット通販での購入も可能ですので知っておくと便利です。通販サイトではバイアグラ以外のED治療薬も購入可能ですので一度見てみてはいかがでしょうか?

即効性・持続性があるED治療薬「レビトラ」

レビトラ

勃起不全で悩んでいるならED治療薬を服用しましょう。
オススメなのはバルデナフィルが有効成分のレビトラです。即効性と持続性があるので人気が高いです。

男性器が勃起する仕組みを知っているでしょうか。
男性器が勃起するのは、性的な刺激や興奮によってcGMPが増えて血管を拡張させるからです。
しかし、このcGMPを壊してしまうPDE-5があります。これによって、血管が収縮して勃起不全になってしまうのです。
ですが、レビトラはPDE-5を阻害する薬なので勃起不全に効果があります。

レビトラは食事の影響を受けにくいのが特徴ですが、まったく影響を受けないわけではありません。
ですので、出来るだけ空腹時に服用するのが良いです。そうすれば、効果を最大限に引き出せます。
食後に服用する場合は、油物などは控えてあっさりしたものを食べましょう。

基本的に水で飲みますがお茶やジュース、お酒で飲んでも問題ないと言われています。
お酒で飲むと薬によって効果が弱くなったり強くなったりする場合がありますが、レビトラはそういった心配はありません。
EDの治療では少量のお酒はリラックス効果があるので飲んでも良いと言われています。ですが、飲み過ぎてはいけません。

ジュースで飲んでもいいと言いましたが、グレープフルーツジュースで飲むのは危険です。
なぜかというと、グレープフルーツに含まれているフラノクマリン酸という成分が薬の吸収を高めてしまうからです。
これによって副作用がひどくなる場合もあるので気をつけないといけません。

レビトラと同じ効果があるジェネリック医薬品は安く手に入れられますが注意が必要です。
なぜかというと、レビトラの特許が切れていないので正規のジェネリック医薬品の製造・販売は認められていないからです。
ですので、販売されているジェネリック医薬品は正規のものではありません。
体への影響もわからないので安全性を考えるなら服用しない方が良いです。

バイアグラよりも早く作用し、長く効く

レビトラ以外の有名なED治療薬にバイアグラがあります。
一般的な知名度は高いですが、レビトラの方があらゆる面で優れています。
まず服用してから効果が現れる時間が早いところです。
バイアグラは1時間前後かかるのに対して、レビトラは早い人で20分位で効果があらわれます。
その理由はレビトラの有効成分であるバルデナフィルにあります。
バルデナフィルは水に溶けやすい特徴を持っているため、体内で溶けて素早く吸収されるからです。
このため、性行為中に思うように勃起しないと思ってから服用しても、性行為を中断せずに雰囲気を悪化させないメリットがあります。

次に先程も説明した通り、バイアグラより食事の影響を受けにくいというメリットがあります。
バイアグラは空腹時に服用しなければ効果が得られにくいですが、レビトラは適度な食事量なら効果は影響しません。
パートナーとのデートで食事の後に性行為を予定する場合でも、食後に服用すれば問題ありません。

またバイアグラよ持続時間が長いのも特徴です。
レビトラはバルデナフィルの含有量が10mgと20mgの2種類あり、勃起不全の度合いによって選択されますが、10mgで5~6時間、20mgで8~10時間効果が持続しバイアグラより少し長いです。
長時間持続するので性行為中に勃起不全になる心配はありません。
性的興奮があれば勃起をサポートしてくれ、体力が続く限り射精しても何度も勃起させることができます。

このように素晴らしい効果のあるレビトラですが、特許が切れていないため正規のジェネリック医薬品は販売されていないので気をつけて下さい。
病院のED治療では扱われていませんので、安全を考えるならレビトラを購入するのがベストです。